デジタルデトックス(朝礼スピーチより)

カテゴリ: 朝礼スピーチ

デジタルデトックスという言葉を聞いた事がありますか?

デトックスとは解毒のこと。
身体にたまった毒素を取り除くことで、アルコールや薬物などにも使われる言葉です。

デジタルデトックスとは、スマホなどのデジタル機器による弊害を断ち切ろう、というものです。
日本人は平均で1週間に約50時間もインターネットを利用しているそうです。
その為、頭が休まらない状態になって、ずっと疲れている状態になっているそうです。

それを改善するためにデジタルデトックスが効果があるそうです。
効果は以下のようなものです。
・肩こり、首のコリなどの解消
・脳が冴えて仕事に集中できるようになる
・時間の使い方がうまくなった
・脳疲労がとれる
・睡眠の質が高まる
・身体の疲労が回復しやすくなる
・生活にメリハリが出来る

長時間インターネットを見続けることで起こる「脳疲労」が回復するということが
一番のメリットではないでしょうか。
脳疲労とは、脳を酷使することによって活性酸素が発生し、脳の働きが低下する状態のこと。
情報過多やストレスで脳が疲れて、イライラしたり眠れないなどの症状が起きてきます。

デトックスの方法は
・寝る1時間前からスマホをいじらない
・食事中、トイレなどでスマホをいじらない
・充電器は持ち歩かない
・スマホを使わず目覚まし時計で起きるようにする
・用がない時は電源を切る
・ポケットに入れず鞄に入れる
・ちょっとした外出ならスマホはおいていく
・通知機能をオフにする
・ゲームやSNSのアプリを消す
・人と一緒にいる時はスマホを使わない
・音楽は別のプレイヤーで聴く
・すぐ手の届くところにスマホをおかない
・ガラケーに戻してみる

一番いいのはデジタル機器がない状態で一泊二日することです。

ポイントとしてはスマホを使いづらくする、ということです。

みなさんも一度デジタルデトックスしてみては如何でしょうか。




ADPS人事給与システムWeb勤怠管理、クラウドによる給与明細電子化・給与明細配信ホームヘルパー管理システムは、人事給与システムのエキスパートである、株式会社アイ・ティ・シーまでお問い合わせください。
2019年02月25日(月)

コメントを書く

注目のアイテム

注目のVideo

モバイル版はコチラからどうぞ