分身ロボットの活用(朝礼スピーチより)

カテゴリ: 朝礼スピーチ

先日、テレビで小児医療の現場で活躍するロボットが紹介されていました。
20~30cmくらいのサイズでマイクやカメラを内臓した頭と上下に動かせる腕があり、
病室のパソコンから接続することで入院中でも授業に参加できるというものでした。

腕が動かせるため簡単な感情表現もでき、朝登校してきた友達に腕を振って挨拶などをしていました。

私が小学生の時も、クラスメイトに長期入院している子がおり
あまりコミュニケーションが取れない中で、たまに登校してきても
どう接したらいいか分からず、結局仲良くできず仕舞いでしたが
カメラ越しとはいえ日頃からコミュニケーションが取れていれば
入院している子も友達に会えない寂しさが解消されたり
勉強が遅れる心配もなくなりとても良いと思いました。

我々の今の業務に直接関わるものではありませんが
普通にできなくなってしまったことを
できるようにサポートする仕組みというのも
これから必要になっていくのかなと感じました。




ADPS人事給与システムWeb勤怠管理、クラウドによる給与明細電子化・給与明細配信ホームヘルパー管理システムは、人事給与システムのエキスパートである、株式会社アイ・ティ・シーまでお問い合わせください。
2018年02月19日(月)

コメントを書く

注目のアイテム

注目のVideo

モバイル版はコチラからどうぞ