ピョンチャンオリンピックのIT技術について(朝礼スピーチより)

カテゴリ: 朝礼スピーチ

NHKでピョンチャンオリンピックを見ていると
今回のオリンピックではアイスホッケーの全選手に
タグをつけて、リアルタイムに全選手の動きが把握できるような
試みがされていたり、VRでスノーボードの体験が出来るなどの
IT技術が紹介されていました。

インターネットの記事でもドローンで警備したり、
チケットのQRコードとアプリを連携するとARを使って
座席まで教えてくれたり、AIのロボットが翻訳してくれるなど
いろいろな技術が紹介がされています。

大きなイベントでは最新技術を使っていろいろな試みが
行われていると思いますが、一方で私達の仕事は
働き方改革を進めている印象が強いです。

社員の方の残業や日々の作業を減らすための
システムを構築することが多くなってきました。

人手不足などが背景にあると思いますが、
システムを利用し、これまでより少ない人数で多くの仕事が
かんたんに出来るような仕組みをたくさん提案できるよう
日々考察が必要だと思いました。




ADPS人事給与システムWeb勤怠管理、クラウドによる給与明細電子化・給与明細配信ホームヘルパー管理システムは、人事給与システムのエキスパートである、株式会社アイ・ティ・シーまでお問い合わせください。
2018年02月14日(水)

コメントを書く

注目のアイテム

注目のVideo

モバイル版はコチラからどうぞ