VR元年から一年後(朝礼スピーチより)

カテゴリ: 朝礼スピーチ

2016年はVR元年といわれています。
それは東京ゲームショウでVRを使ったゲームが
沢山展示されたからのようです。
それから1年経った今。どのような進化があったのか。

これまでは、VRのゴーグルをつけて、仮想現実の世界を見ていましたが、
それが今年は体感するものに進化しているようです。

360度回転するライドにのって、遊園地のジェットコースター等のアトラクションに乗っている感覚を感じる事をできるようです。
他にもバイクのようなものに乗るなど、体感+VRでより現実味を引き出していくような感じで進化しているようです。

又、コントローラーに特殊シートをつけて、暑い・冷たいを感じるような事ができるようになっているようです。
VRゲーム中に熱い場所でものを触る場面で、何も感じないのはおかしいというところから発展したようです。
後は、においも出す装置もあり、ラーメンやギョーザのにおいで、食欲をそそるような場面もあるそうです

これまでは、目の感覚だけのVRの世界でしたが、5感に対して仮想現実の世界が体感できるようになってきたようです。

これがどのような発展・応用がされるのかはわかりませんが、すごく、未来が楽しみになってきました。




ADPS人事給与システムWeb勤怠管理、クラウドによる給与明細電子化・給与明細配信ホームヘルパー管理システムは、人事給与システムのエキスパートである、株式会社アイ・ティ・シーまでお問い合わせください。
2017年09月26日(火)

コメントを書く

注目のアイテム

注目のVideo

モバイル版はコチラからどうぞ