ゴルフの2015年問題について

カテゴリ: 未分類

ゴルフ業界の2015年問題はご存知でしょうか。

どのようなものかと言いますと
2015年に団塊の世代が全て65歳以上の年金受給者になり、
ゴルフから引退する人が多くなることを意味しておりまして
ゴルフ業界の低迷ぶりを非常に危惧した問題提起となっています。

若者のゴルフ離れにより、プレイヤーの平均年齢が年々上がっているのにも
関わらず、他のスポーツ業界に比べ若者への対策の遅れが叫ばれています。

実際にゴルフの展覧会などでも年々規模や盛り上がりが落ちてきております。

現在、スポーツ全体の中で7%がゴルフ人口といわれていますが
10年後にはゴルフ人口を今よりも600万人増やす目標が掲げられているようですが
実際の現実的な目標といえるかどうか疑問が残ります。

ゴルフは長年ビジネスツールの側面を持つため、敷居が高く、逆に若者に敬遠されている
面をありますが、そもそものゴルフの魅力を活かして早めに対策を行ってほしいと感じています。

従来から予測されていた事態なのに、対策を打ってこなかったツケが出た形ですが、
実際の仕事においても早めの対策を心がけないといけないと改めて思います。




ADPS人事給与システムWeb勤怠管理、クラウドによる給与明細電子化・給与明細配信ホームヘルパー管理システムは、人事給与システムのエキスパートである、株式会社アイ・ティ・シーまでお問い合わせください。
2015年03月13日(金)

コメントを書く

注目のアイテム

注目のVideo

モバイル版はコチラからどうぞ