保健婦さんとの約束

カテゴリ: 営業マンから

最近、ダイエットをしています。
営業として見た目が大事…、というわけではありません。
(それも「少し」ありますが。)

成人病予防のため、会社の健康診断の結果をもとに保健師の方の個別指導
を受けて始めました。

これまで毎年、健診結果のの「太り気味」というコメントを見てはダイエットに
取り組むのですが、なにかと言い訳をつけてはだんだん忘れ去り、3ヶ月も
続けばよいほうでした。

しかし、今回の個別指導のあとはずいぶんと気分が違い、楽しくずっと続ける
ことができています。

プロにアドバイスをもらいながら無理のない方針を決め、定期的に報告、手紙
でさらなるアドバイスをいただく、それを「約束した」ということがとてもよかった
のだと思います。
さらに、「できるだけでいいですから」と渡された記録表に「できる範囲で」
毎日の数値を記入していくのですが、これが決め手となっています。

いっとき、数字ダイエットという、ただ毎日の数値を記録するだけのダイエットが
流行りましたが、なるほど、やってみて納得しました。

ふと気がつくと、完全に血圧や体重、摂取カロリーなどの主要な数値を覚えて
しまっていることに自分でも感心しました
つねに潜在意識が数値を意識していて、一定のエネルギーをコンスタントに
ダイエットのために使い続けているのだと納得です。
そのため、食料品を買うときにもカロリー数をチェックしますし、血圧や体重、
腹囲が少し変化しただけでも嬉しい気分になります。

コーチングやカウンセリングなどでよくある「コミットメント」という目標宣言をして
そこを目指すというやり方も有効だとは思いますが、できることを「今から」
「気楽に」実行し、毎日のこまめな軌道修正を数値チェックで行う、という
積み重ねはあるとき振り返ると大きな満足になっているのだと実感しました。

11月までの指導カリキュラムですが、あっという間にそのゴールがやってくると
思います。しかも、着られなかった洋服を着られるようになって。

そのときにはまたこのブログで報告させていただき、数値ダイエットを大いに
お勧めしたいと思います。




ADPS人事給与システムWeb勤怠管理、クラウドによる給与明細電子化・給与明細配信ホームヘルパー管理システムは、人事給与システムのエキスパートである、株式会社アイ・ティ・シーまでお問い合わせください。
2011年06月24日(金)

Comments are closed.

注目のアイテム

注目のVideo

モバイル版はコチラからどうぞ