中国人技術者との交流

カテゴリ: 営業マンから

今、ITCの本社にITC中国法人から技術者が来ています。
忙しい開発業務の合間に一緒に食事をしたり、休日には関西の観光地
を案内したりしています。

彼は独学で日本語の勉強をしていますが、まだ流暢には話せません。
また、こちら日本人の側も、中国に進出している会社として社員全員が
中国語を話すことができても良さそうなものなのですが、実は一部を除き
ほとんど中国語がわかりません。

しかし、先日の台風の影響による土砂降りの中、大阪観光を決行したのですが、
そのときの「やり遂げた」という満足感を共有してからというもの、不思議と意思
が通じやすくなった気がします。

身振り手振りを交えながら、一語一語はっきりと、しかもとてもゆっくり、という
口調での会話は相変わらずですが、さんざんコミュニケーションに挑戦したあげく
全然違う意味になっていた、という最初の頃の状況より、少ない言葉でも
「あ、今ちゃんと理解できたな」と思えることのほうが断然多くなりました。

その大阪観光のときは、とくに大阪城でほんとうに人がまばらで、あいにくの
悪天候にも「日程の都合上」予定を変更できないのだろうという外国人観光客の
グループがときどき一緒になる、という状況でしたが、ハングル、何種類かの中国
語、英語、まったく何語かわからない激しい言葉、などが飛び交うなかで、やはり
言葉や文化の違いを感じたものでした。

しかし、今は「なんとかなる」と思えます。

なかなか進まない中国語入門テキスト、「4つの基本声調」からようやくページが
先に進みはじめました。




ADPS人事給与システムWeb勤怠管理、クラウドによる給与明細電子化・給与明細配信ホームヘルパー管理システムは、人事給与システムのエキスパートである、株式会社アイ・ティ・シーまでお問い合わせください。
2011年06月03日(金)

Comments are closed.

注目のアイテム

注目のVideo

モバイル版はコチラからどうぞ