レゴ遊びの今昔

カテゴリ: 営業マンから

5月の連休、久しぶりに息子とゆっくり休日を過ごしました。

自分たちもよく遊んだLEGOというブロックがありますが、今はさらに
バリエーションが増えており、ますますその健在ぶりに安心しました。

とりわけ「マインドストーム」というシリーズには驚きました。

MIT(マサチューセッツ工科大学)メディアラボとレゴの協力で随分前から
発売されており、我が家でもそういえば5年ほど前から家の中、あちらこちらに
出没しては大人をびっくりさせているいたずらなペット(?)なのですが、
聞けば、すべて自分でプログラムを書いて動かしているとのこと。

基本のモジュールがあり、ある程度のことはその簡単な組み合わせでできる
そうですが、ちゃんと動かすにはやはりプログラム知識が必要で、各種SDK
(開発キット)を「継承」(!)して自作するのが楽しいらしいです。

自分もシステム業界に身を置いておりますので、どんなソースなのかと、一部
見せてもらいましたがなんと、Javaでした。
「RCX コードという言語が標準だが、わかりやすいからJavaで」(!)と
言われて、子供の頭の柔軟さに二度驚きました。

「(技術者時代の私が専門としていた)お父さんの好きなC++でもできるよ」
らしいです。あと、Visual Basicも使えるそうですが、「そのへんになると
COMがよくわからん」と。

「そりゃあ、仕事でオブジェクト指向のプログラミングをやっていてもすごく
わかりにくいところだから」・・と、言いたかったのですが、やめました。
楽しく遊んでいるところに、難しいという固定観念をわざわざ持ち込まなくてもと
思ったからです。

目的がはっきりしていて、そのプログラムをする、そのためにはプログラム言語
の習得も「楽しい遊び」なのかと、とても新鮮でした。




ADPS人事給与システムWeb勤怠管理、クラウドによる給与明細電子化・給与明細配信ホームヘルパー管理システムは、人事給与システムのエキスパートである、株式会社アイ・ティ・シーまでお問い合わせください。
2011年05月20日(金)

Comments are closed.

注目のアイテム

注目のVideo

モバイル版はコチラからどうぞ